FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

とりあえず時間できた、テストアプリ20150430

一月間以上にブログ更新してなかったが
諸事情があってまたニート自宅警備員に転職しました  (´・ω・`)
しばらくもゲームが進めるようになっただろうかな、だが生活費に困ることなかったいまころの話(おい


そいやゲーム制作に難があり、最初シナリオや設定もあんまり考えてなかったちびっ子ゲーだが
やっぱり悪癖に登って世界観設定が程ほど大きくなって、ゲームスケール自体も大きくなってしまった、まったくナタネゲー&ナズイヴの時と同じ状態
気分転換という言い訳に頼んで何度も新しいプロジェクトを立ち上がるのはイカンのだ(責任ガン逃げ

R-18要素やリョナ要素はともかく
元々探索系ゲーになる予定のちびっこゲーだが   これらを捨て普通のアクションゲームに戻るのです
ゲームスケールを小さくすると思うのです
一人では到底完成できないほどのゲームスケールおそろしい…(´・ω・`)
ゲーム共同製作に興味が持つオフ友かオン友をもっと増えればいいなぁ…




そんなマイナスな話をさて置き、ゲーム画像です
4ertfh.png

とりあえず背景を描いてみました、
とはいっても微妙と感じるなぁ…もっとも苦手な部分なんて自分でも仕方ないこと、とりあえず強いられているんだ…!

テストアプリも出来だのですが是非やってみてくだせぇ、そして今回からアップローダーをお借りします
http://ux.getuploader.com/neshiki20150430/download/1/BlutigePrinzessin.zip
DL Pass[bkn]

れどみファイルは二つ割れてたのが中国語、日本語バーションです

新アクション や 廃止したアクションもありますので続いて下を見てください



ーム操作の話だが、
前回のテストアプリでも実装させたが話してなかった、XBOX360コントローラー(以下箱コン)を完全サポートのことです
キーコンフィグの作り方が分からない+市販のゲームコンの種類多すぎ
という二重苦がかかってしまってそういう決定をしたんのだ、
もっとも現在の完成度でキーコンフィグシステムを組み込むとしてももうはや作り直する方が早かったりして…
CF2.5(MMF2)の内蔵していたキーコンフィグは精々4ボタンしかサポートしてなかったので
ちびっ子ゲーも敢えて初めから全てのアクションを4ボタン以内で繰り出せるよう作りとなる訳でして
(例のリロードアクションも↓+Sキーというシフト入力式となったのはこういう原因です


ちなみにうちの環境では前からずっとPS3ゲームコン+motioninjoyで箱コンエミュレートしていますが
Razer Sabertoothという360+Windows用の公式認定コントローラーを手に入れたので
箱コンの方がもっともポピュラーかなぁっとそうしたのです

そしてその場で箱コンの操作方法を載せます、
箱コン持ってる(あるいはXinputエミュを使ってる)人は是非試してみてください

十字ボタン/左スティック 移動
Aボタン   ジャンプ
Bボタン   バックステップ
左右+Bボタン   ダッシュ
空中Aボタン  二段ジャンプ
Xボタン     攻撃
Yボタン     拳銃
下+Yボタン   スピードリロード
スタートボタン  ポーズ/再開
ポーズメニュー中Yボタン   拳銃装備変更

キーボードの操作配置はアーケード筐体を参考してそれをキーボードに合わせて逆にした感じです
(十字キーが右に置いてくるので)
従来のZXCキーよりも扱いやすいと思いますがやっぱり人によるかな



追加アクション
ポーズメニュー(Vキー/スタートボタン)から拳銃のカスタム(仮)をできるようになった

拳銃(デフォ)
フルオート
P09強力拳銃

三種類切り替えます
フルオートには長く連発する時の専用モーションや後退効果も
P09は装弾数19+1発となり、威力も増えますが射程少し落ちています
そして発砲音も3つの異なる物を用意しています
裏ワザ(という名の遊び用デバッグキー)としてEキーやRキーで装弾数をデフォ/50発に切り替えます、フルオートでヒャッハーしたい人は是非(・∀・)
そしてこの更新と共に拳銃の発射速度やリロード速度も調整しました、
ついてにゲームジャンル変更のためリロードのときもマガジンの弾を自動回収するよう変更した、
これでリロードアクションは一つのみになりました(原案は二つ)

ちなみにマップは小さくなりますが、敵の変動はなしなので数減っています、そしてゾンビさんは倒れないまま、テスト先生は滑ったまま移動します(両方とも作らなかったのです




止アクションーヌードモード
何だと!?  と言う方もたくさんいますと思うリョナゲーというジャンルで相性ぱっちりな物
なぜかというと
テストプレイを繰り返す嵐の中、ヌードモードのデメリットを下に乗せてみた

・ハイスピードアクションになり続けるちびっ子ゲーだが、
原案は魔力管理の厳しいかつ動きの遅いゲームでもあり、いまのままでヌードモードを入れるとただただ行動の邪魔になる
・攻撃や高速行動で魔力を常時尽きる中、どんな敵の攻撃でも一発アウトなおかしバランスになり兼ねる
・ヌートモードだと移動スキルも発動不可、ハイスピードアクションとしての爽快感が潰してしまう
・製作の話で、ヌードモードだとドット絵が2人分になり、製作が長くなってしまう&垂れてしまう ←もっとも重要(

そいうわけだが、ヌートモード自体の存在は設定に合わせて作ったものの
【服が割れる】や【服は魔力で構成する】という設定自体はヌートモードの限りではないと思うので
別のところで表現させたいと思うのです
そしてヌートモード消滅と共に敵の掴み攻撃の発動条件も変わっていきます(予定





いてにいろんなエフェクトも追加
afsdd_2015043011573104c.png53444.png
534_20150430115629d6b.png



そして何度もブログで話していた【シナリオ】や【世界観】のことだが
詳しくはその内ブログで載せる予定です
ここで少しそれを触れたいと思います

興味あれば記事をクリックしてみてください^q^




返信コーナー

peekさん
初めましてー

やっぱり旧やられモーションは人気ですねw
旧やられモーションは別の形式で再採用しますので
是非ご期待をm(_ _)m

ビタミソさん
新敵はゲーム発展変更と共にどう扱うのが困るけど 
なるべく出せるようなステージを作るとするかなw
 
白鵠さん
初めましてー
実はゲーム自体はハイスピード化になりつづけますが
もし原案通りに作ったらそんな操作性が得られないかもしれない(笑

ご参考になれる所があったらうれしい限りです、これからも頑張ってください!
 

http://musicalfantasy.blog.fc2.com/blog-entry-46.html
*↑のアンドロイドやドールを扱った記事も合わせて参考させてほしい。
*一部の旧登場名前や用語は、ブログの左に置いてある検索機能を使えば見つかることができる

遥かな遠くのある惑星にある架空の大陸: レムリア
MB/DMシリーズ全般の舞台ともなります
地球に似いており、月に当たる衛星【ルナ】が存在する。創世記によると神たちによって作り上げたとされる。

青:ナタネゲーの居場所
紫:ナズイヴゲー/TTS-EVE/DMシリーズ全般/の居場所 , 機械の塔【エデン】の位置でもある
黄色:ちびっ子ゲー/MB-Flyaの居場所
Lemuria1q.jpg


大戦後のレムリアは、DM粒子によって大気は汚染され、大地は枯れ果て、人類が滅亡の危機に瀕していた。
人類はDM粒子の感染を避けるため天頂に向かってそびえる巨大な機械の塔【エデン】を建造した、これから人類はエデンに入居させ、滅亡を免れた。が、やがて増え続ける寄り添うように細々と暮らす人々、大陸各地の人々も集まれ、もはや居られる場所のないエデンは人を選び、資格を得た人のみがエデンで暮らすことになってしまった。

エデンに暮らせない人類達はやむなく地上で生活し、高濃度のDM粒子の下で堪えない者は死んでゆく、むしくは異変生物に変貌され、やがて地上の人類が殺されていくことになった。
そんな中、DM粒子に適性を持つ者が現れ、DM粒子を魔法のように操る者が立ち上がり、異変生物らとの戦闘の幕が開いた。

そのDM粒子を操る者の中に、神様が与えてくれた力と信じ、自ら【ネフィリティ (Nephility) 】と呼ぶし新たな種族として降る舞って、適性のない人間を【レムリティ(lemurity)】として呼ばれていた。だが大半の人類にとっては、ネフィリティはただの理性を少しばかり保った化け物に過ぎず、恐れていた。やかて自らネフィリティを抹殺する組織を立ち上がれ、ネフィリティを【呪われし者】と呼ばれ次々と抹殺し、やがてネフィリティ対レムリティ対化け物の大戦は地上で勃発した。

戦争が勃発した千年後、ネフィリティやレムリティが和解し、終戦した。
DM粒子の濃度は下がってて、一部のレムリティも抵抗性を生まれ、ある程度DM粒子を操ることができるようになった。
低濃度のDM粒子では力を生まれないネフィリティが戦う力も失ってしまい、異変生物の侵攻を耐えてなかった。
そんなレムリティの中に、自らDM粒子を発する女性が現れた。
DM粒子が必要なネフィリティからはそんなレムリティを【マリア】と名を与え、安全と引き換えにDM粒子(=力)がもらえ、共生生活を暮していた。その中に独自の文明を発展させた一族や、そして都市も存在する

一方、【イマニティ(immunity)】(DM粒子と完全隔離された人類)によってエデンの機械文明は進んでおり、
金属素材を用いた建設、大戦以前の遺跡を掘り出してその一部を参考したり修復させた。
が、プラスチック、火薬の発展は不十分であり、プラスチック製品や、砲弾などの製品は5000年までは高価かつレアといえる。そのうえに、複合素材を多用したアンドロイドやアーティファクトは修復不能といえる。

時間軸


・5000年以前
レムリアには高度な技術をもつ文明があり、その上に思考をもつアンドロイドやドールを誕生させた

・5000年以前
DMドライブ開発成功、がDMドライブは何者かが埋められた(DM-Another )

・5000年以前
現代にてDMドライブ発見、科学の急速発展によってレムリア戦争勃発(DM、DM-Alpha )

・0年
戦争によってDMドライブ爆発、文明崩壊、アンドロイド、ドール両種族ともに消滅、大陸がDM粒子に覆われ

・5000年まで
エデン建造完了

・5000年まで
人類種族がネフィリティ、レムリティ、イマニティに分かれた
種族戦争勃発

・5000年まで
ネフィリティ、レムリティが和解し、戦争終結

・4992年
アルベルト・ディースターヴェーク生まれ

・4998年
ナタネ・アメルハウザー、ニーナ・アメルハウザー生まれ

・5010年
フランチェスカ・ノスフェラトゥ、フィオレティーナ・ノスフェラトゥ生まれ

・5015年
アリアンロッド・アイリス、アルベルトによって修復成功

・5016年
第一次メロディブラッド事件 (ナタネゲーム)
ナズナ・アメルハウザー、ナーヴィス・ディースターヴェーク、イヴ・セプティム生まれ


・5023年
MB-Flyaゲーム開始の時点(MB-Flyaゲーム原案)
ノスフェラトゥ城崩壊(MB-Flyaリメイク案)

・5028年
研究所ネフィリティ実験体脱走事件(ちびっ子ゲー現案)

・5029年
ノスフェラトゥ城事件(ちびっ子ゲー初期案)
第二次メロディブラッド事件・前 (昔の作ったリョナじゃない頃の関連ゲーム: Melody Blood-RPG

・5034年
第二次メロディブラッド事件・後 (ナズイヴ)
ソフィア・セプティム生まれ

・5041年
サンタエレナ/サモンエレン事件 (昔の作ったリョナじゃない頃の関連ゲームおよびかつての新計画としてのナズナバーション




種族

レムリティ(lemurity) / マリア(Maria)
DM粒子の下で暮らしていて適性を得た人間。
自ら生みDM粒子を出す者もいる、この場合マリアと呼ばれてる。
そんなマリアがレムリティからもネフィリティ扱いされてるらしい。
他の種族を見下ろす傾向を持つ。
一部のレムリティはネフィリティのようにDM粒子を扱う能力を持つ。
大戦前からずっと存在してた噂がある。

該当キャラは
ナタネ *マリア
ナーヴィス
フレア
美里



ネフィリティ (Nephility)
DM粒子の影響によって生まれ変わったレムリティもしくはイマニティ。
大半の者がDM粒子を自由に操ることができる。
レムリティから【呪われし者】と蔑まれる。
異変の影響で耳がエルフ並みに長く伸ばしている。そのせいでエルフとも呼ばれている
他の種族に比べ非常に長命で千年生きる者もいる。
他の種族から吸血をしてDM粒子を摂取する者もいる。
自己嫌悪な思想を持つ者もいる。
中にはトンデモない異変をもたらした者も。
MBシリーズの登場人物はほぼネフィリティである。

該当キャラは
アルベルト
ニーナ
フランチェスカ
フィオレティーナ
ノワール
ナズナ *マリア
イヴ *マリア
ソフィア
音色 *現人神とされている


イマニティ(immunity)
昔から存在していた、DM粒子に影響されてない人間。
レムリアの中では最高の科学文明や知識を持つ。
レムリティと同じく他の種族を見下ろす傾向を持つが。
エデンで暮らしていた者はよく井底の蛙と蔑まれる。
多くの者は、知識を司る神【音色】の信者であるらしい(皮肉にも現世の音色はネフィリティであること)
基本的にこの種族に当たるキャラは滅多にない(2015年ちびっ子ゲー現在)

該当キャラは
レックス *かつて存在していた科学者、DMドライブを作ったのは彼らしい

アンドロイド(Android) / ドール(Doll)
かつて存在していた、イマニティによって作り出された人工種族。
女性型はドール、男性型もしくは外見で判別できない者はアンドロイド。
長く生きていたため知識はイマニティと同等かそれ以上でもある。
一部の者はDM粒子を自由に操る能力をもつ。
他の種族は自らを作った主人であると認識し、基本的に逆らわない。
メカ故に大半の者は自我を持ってない、中には思考がおかしい者もいる。
DMドライブは創造を司る神【レックス】のアーティファクトだと深く信じている。
現在はほぼ消滅していた種族と考えられたが、いくつの生きていた者もいる。
DMシリーズの登場人物はほぼドールである。

該当キャラは
DMシリーズ登場人物全般



これでRPGができちゃうかと言われてるのもおかしくない、たって元々(リョナでない頃の)MBシリーズは尻取りスレでできだもん♪
Date: 2015.04.30 Category: ブルーティゲプリンツェッスィン(MB-BP)  Comments (4) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

白鵠

Date2015.05.03 (日) 21:04:19

操作感いいですな!

作る側としては制作画像が減るのは喜ばしいことに間違いないのですが、プレイする側としてはどうしてもヌードが欲しかった!( ゚Д゚)

触発されました!私も頑張って更新しますー!(`・ω・´)シャキーン

Scar-L

Date2015.05.05 (火) 14:42:52

更新お疲れ様です。

これからもななやさんが製作を頑張れるように応援させてもらいたいと思います^^

ゲームの製作は簡単ではないと思いますが、頑張ってください!

次の更新も楽しみにしています^^

ビタミソ

Date2015.05.05 (火) 15:06:34

更新待ってました~

ゲームを製作する上で、自分の想像が膨らみ過ぎて収拾がつかなくなってしまうことは、避けて通れないことだと思います。

今回のヌードモードを廃止にしたのは、私はとても良い選択だと思います。

旧やられモーションの採用、そしてチビッ子ゲームの完成を心待ちにしています~

もぐ

Date2015.05.08 (金) 21:58:07

お初です!密かに更新待ってました!次の更新が楽しみで仕方ないです!

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

ななや

Author:ななや
香港から、同人ゲームサークル【音色幻想】の管理者です。
アダルト向け一般向け問わず創作活動をします。

目次
最新記事
検索
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
カウンター
累計訪問者
現在の閲覧者数
ツイート
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。