FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

とりあえず時間できた、テストアプリ20150430

一月間以上にブログ更新してなかったが
諸事情があってまたニート自宅警備員に転職しました  (´・ω・`)
しばらくもゲームが進めるようになっただろうかな、だが生活費に困ることなかったいまころの話(おい


そいやゲーム制作に難があり、最初シナリオや設定もあんまり考えてなかったちびっ子ゲーだが
やっぱり悪癖に登って世界観設定が程ほど大きくなって、ゲームスケール自体も大きくなってしまった、まったくナタネゲー&ナズイヴの時と同じ状態
気分転換という言い訳に頼んで何度も新しいプロジェクトを立ち上がるのはイカンのだ(責任ガン逃げ

R-18要素やリョナ要素はともかく
元々探索系ゲーになる予定のちびっこゲーだが   これらを捨て普通のアクションゲームに戻るのです
ゲームスケールを小さくすると思うのです
一人では到底完成できないほどのゲームスケールおそろしい…(´・ω・`)
ゲーム共同製作に興味が持つオフ友かオン友をもっと増えればいいなぁ…




そんなマイナスな話をさて置き、ゲーム画像です
4ertfh.png

とりあえず背景を描いてみました、
とはいっても微妙と感じるなぁ…もっとも苦手な部分なんて自分でも仕方ないこと、とりあえず強いられているんだ…!

テストアプリも出来だのですが是非やってみてくだせぇ、そして今回からアップローダーをお借りします
http://ux.getuploader.com/neshiki20150430/download/1/BlutigePrinzessin.zip
DL Pass[bkn]

れどみファイルは二つ割れてたのが中国語、日本語バーションです

新アクション や 廃止したアクションもありますので続いて下を見てください



ーム操作の話だが、
前回のテストアプリでも実装させたが話してなかった、XBOX360コントローラー(以下箱コン)を完全サポートのことです
キーコンフィグの作り方が分からない+市販のゲームコンの種類多すぎ
という二重苦がかかってしまってそういう決定をしたんのだ、
もっとも現在の完成度でキーコンフィグシステムを組み込むとしてももうはや作り直する方が早かったりして…
CF2.5(MMF2)の内蔵していたキーコンフィグは精々4ボタンしかサポートしてなかったので
ちびっ子ゲーも敢えて初めから全てのアクションを4ボタン以内で繰り出せるよう作りとなる訳でして
(例のリロードアクションも↓+Sキーというシフト入力式となったのはこういう原因です


ちなみにうちの環境では前からずっとPS3ゲームコン+motioninjoyで箱コンエミュレートしていますが
Razer Sabertoothという360+Windows用の公式認定コントローラーを手に入れたので
箱コンの方がもっともポピュラーかなぁっとそうしたのです

そしてその場で箱コンの操作方法を載せます、
箱コン持ってる(あるいはXinputエミュを使ってる)人は是非試してみてください

十字ボタン/左スティック 移動
Aボタン   ジャンプ
Bボタン   バックステップ
左右+Bボタン   ダッシュ
空中Aボタン  二段ジャンプ
Xボタン     攻撃
Yボタン     拳銃
下+Yボタン   スピードリロード
スタートボタン  ポーズ/再開
ポーズメニュー中Yボタン   拳銃装備変更

キーボードの操作配置はアーケード筐体を参考してそれをキーボードに合わせて逆にした感じです
(十字キーが右に置いてくるので)
従来のZXCキーよりも扱いやすいと思いますがやっぱり人によるかな



追加アクション
ポーズメニュー(Vキー/スタートボタン)から拳銃のカスタム(仮)をできるようになった

拳銃(デフォ)
フルオート
P09強力拳銃

三種類切り替えます
フルオートには長く連発する時の専用モーションや後退効果も
P09は装弾数19+1発となり、威力も増えますが射程少し落ちています
そして発砲音も3つの異なる物を用意しています
裏ワザ(という名の遊び用デバッグキー)としてEキーやRキーで装弾数をデフォ/50発に切り替えます、フルオートでヒャッハーしたい人は是非(・∀・)
そしてこの更新と共に拳銃の発射速度やリロード速度も調整しました、
ついてにゲームジャンル変更のためリロードのときもマガジンの弾を自動回収するよう変更した、
これでリロードアクションは一つのみになりました(原案は二つ)

ちなみにマップは小さくなりますが、敵の変動はなしなので数減っています、そしてゾンビさんは倒れないまま、テスト先生は滑ったまま移動します(両方とも作らなかったのです




止アクションーヌードモード
何だと!?  と言う方もたくさんいますと思うリョナゲーというジャンルで相性ぱっちりな物
なぜかというと
テストプレイを繰り返す嵐の中、ヌードモードのデメリットを下に乗せてみた

・ハイスピードアクションになり続けるちびっ子ゲーだが、
原案は魔力管理の厳しいかつ動きの遅いゲームでもあり、いまのままでヌードモードを入れるとただただ行動の邪魔になる
・攻撃や高速行動で魔力を常時尽きる中、どんな敵の攻撃でも一発アウトなおかしバランスになり兼ねる
・ヌートモードだと移動スキルも発動不可、ハイスピードアクションとしての爽快感が潰してしまう
・製作の話で、ヌードモードだとドット絵が2人分になり、製作が長くなってしまう&垂れてしまう ←もっとも重要(

そいうわけだが、ヌートモード自体の存在は設定に合わせて作ったものの
【服が割れる】や【服は魔力で構成する】という設定自体はヌートモードの限りではないと思うので
別のところで表現させたいと思うのです
そしてヌートモード消滅と共に敵の掴み攻撃の発動条件も変わっていきます(予定





いてにいろんなエフェクトも追加
afsdd_2015043011573104c.png53444.png
534_20150430115629d6b.png



そして何度もブログで話していた【シナリオ】や【世界観】のことだが
詳しくはその内ブログで載せる予定です
ここで少しそれを触れたいと思います

興味あれば記事をクリックしてみてください^q^




返信コーナー

peekさん
初めましてー

やっぱり旧やられモーションは人気ですねw
旧やられモーションは別の形式で再採用しますので
是非ご期待をm(_ _)m

ビタミソさん
新敵はゲーム発展変更と共にどう扱うのが困るけど 
なるべく出せるようなステージを作るとするかなw
 
白鵠さん
初めましてー
実はゲーム自体はハイスピード化になりつづけますが
もし原案通りに作ったらそんな操作性が得られないかもしれない(笑

ご参考になれる所があったらうれしい限りです、これからも頑張ってください!
Date: 2015.04.30 Category: ブルーティゲプリンツェッスィン(MB-BP)  Comments (4) Trackbacks (0)
プロフィール

ななや

Author:ななや
香港から、同人ゲームサークル【音色幻想】の管理者です。
アダルト向け一般向け問わず創作活動をします。

目次
最新記事
検索
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
カウンター
累計訪問者
現在の閲覧者数
ツイート
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。